2015年07月01日

2015年6月音楽記録

6月に購入した音源は以下の通り。
Gacharic Spin / Don’t Let Me Down
激情★めたりっちぇ / 必殺リバーシブル
arakiah / Another World
LUCIFER / LUCIFER I
LUCIFERIAN LIGHT ORCHESTRA / LUCIFERIAN LIGHT ORCHESTRA
GALNERYUS / ATTITUDE TO LIVE
Gacharic Spin / ガチャレンジFINAL!! 2014

6月に参戦したライヴは以下の通り。
激情★めたりっちぇ他@愛知・今池3STAR
RAGLAIA@愛知・名古屋CLUB QUATTRO
LAGOON/Gacharic Spin@愛知・名古屋Electric Lady Land
BLIND GUARDIAN@愛知・名古屋ボトムライン

何をさておいても,BLIND GUARDIANのライヴに酔いました。
思い入れの深いバンドのライヴは本当に楽しかった。
割合に過去作からの演奏が多かったのも嬉しい。
「MORDRED’S SONG」や「SCRIPT FOR MY REQUIEM」は震えます。
勿論,「THE BARD’S SONG」や「VALHARA」もね。
最高のひと時でありました。
後は激情★めたりっちぇやRAGLAIA,Gacharic Spinと国産バンドばかり。
Gacharic Spinのライヴの楽しさも素晴らしかったです。
11月の名古屋単独公演も可能な限り行きたいものです。
Drのはなの圧倒的な演奏力にくぎ付けでありました。
オレオレオナのMCも楽しかった。
RAGLAIAはVoのRamiの華やかさが素晴らしい。
今後も追いかけて行きたいバンドです。
ライヴの予習が中心だったので新譜はあまり聞けていません。
LUCIFERIAN LIGHT ORCHESTRAあたりはこれから聴き込みたいところ。
GALNERYUSとGacharic SpinのライヴDVDも早めに鑑賞したいです。
購入出来ていない新譜も多いので早めに入手したいもの。
充実した音楽生活を送りたいと思います。
posted by 森山樹 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽記録

2015年06月01日

2015年5月音楽記録

5月に購入した音源は以下の通り。
KAMELOT / HAVEN
CAIN’S OFFERING / STORMCROW
APOCALYPTICA / SHADOWMAKER
OCTAVIAGRACE / Resonant Cinema
Unlucky Morpheus / VAMPIR
殺戮の女神 / Song, Destroy, the Desire/Lost my life
激情★めたりっちぇ / あっぷぐれーど(仮)
HELLOWEEN / MY GOD GIVEN RIGHT
SIRENIA / THE SEVENTH LIFE PATH

5月に参戦したライヴは以下の通り。
ANGRA@愛知・名古屋CLUB QUATTRO
SONATA ARCTICA@愛知・名古屋CLUB QUATTRO

5月はANGRAとSONATA ARCTICAの来日公演を堪能しました。
特にANGRAは初めてのライヴだったので実に楽しかった。
ファビオ・リオーネの歌唱は素晴らしいですね。
キコ・ルーレイロやラファエル・ビッテンコートの演奏も圧巻でした。
過去の名曲を多めにやってくれたのも嬉しかったです。
SONATA ARCTICAは今回が多分3度目のライヴの筈。
毎回きちんと盛り上がるのが楽しいです。
此方も初期の名曲を聴けて大いに満足。
最近の作品はやはりあまり馴染めないものがあります。
新譜ではKAMELOTとHELLOWEENを聴き込み中。
どちらも安定感があるので安心して楽しめます。
過去作からの流れをきちんと継承しているのも個人的には嬉しい。
両バンド共にLOUD PARKへの参戦が決まっているのですよね。
万難を排してでも,行きたいものであります。
国産バンドではUnlucky MorpheusとOCTAVIAGRACEがいい感じ。
特にUnlucky Morpheusは非常に好み。
FukiのVoはやはり素晴らしい。
このまま活動を持続して欲しいものです。
OCTAVIAGRACEも予想外に良いバンドでした。
一度はライヴでも鑑賞してみたいと思います。
あまり名古屋での公演はないみたいですけれども。
posted by 森山樹 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽記録

2015年05月01日

2015年4月音楽記録

4月に購入した音源は以下の通り。
RAGLAIA / BREAKING DOWN
G∀LMET / END TO THE NEXT
Mardelas / Mardelas I

多忙と疲労で低調過ぎた4月でありました。
結局,ライヴに参戦することが出来なかったのは痛恨事。
体調を崩してしまっていたのが悔やまれます。
せめて,OPETHだけでも行きたかったなあ。
購入したのは全てが国産のバンド。
KAMELOTだけでも早めに購入したかったのだけれども。
ALDIOUSの初代VoであるRami率いるRAGLAIAは楽しみ。
6月にはいきなりのワンマン公演が控えています。
Mardelasもライヴに備えて聴き込んでおきたいものです。
今月は捲土重来を果たせねばなりません。
posted by 森山樹 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽記録

2015年04月01日

2015年3月音楽記録

3月に購入した音源は以下の通り。
Gacharic Spin / 赤裸イヤー
Gacharic Spin / Delicious LIVE DVD
SPARK / 星の華
Hurly Burly / Reason
GYZE / BLACK BLIDE
CROSS VEIN / ROYAL ETERNITY
NIGHTWISH / ENDLESS FORM MOST BEAUTIFUL
SERIOUS BLACK / AS DAYLIGHT BREAKS
SERENITY IN MURDER / THE HIGHEST OF DISTOPIA
激情★めたりっちぇ / 未来安泰
VELVET ECLIPSE / The Fall
UNLUCKY MORPHEUS / AFFECTED

3月に参戦したライヴは以下の通り。
WOMEN’S POWER Vol.58@大阪・心斎橋club ALIVE!
CYNTIA@愛知・名古屋CLUB QUATTRO

WOMEN’S POWERは女性バンドを集めたライヴイベント。
今回はDESTROSEと雛-hina-を目当てに行ってきました。
DESTROSEはVoの里彩が休養中の為,不参加だったのが悲しい。
しかし,代役のAROUND THE NATIONのIBUKIが素晴らしかった。
次にDESTROSEを見るときは万全の態勢の時を望みます。
雛-hina-も実際に見ると見映えのする素敵なバンドでした。
和風ロックというコンセプトもかなり好み。
今後も追いかけて行きたいものです。
CYNTIAはこれで3回目のライヴ参戦ということになるのかな。
会場が大きくなった分,やや閑散としていたのが残念。
とは言え,ライヴの内容は圧巻でありました。
メタル色は薄くなりつつありますが,今後も気になるバンドであるのでしょう。
新譜ではCROSS VEINのメジャーデビューアルバムが秀逸。
VoのJuliaの甘い歌声がシンフォニック・メタルに映えます。
というか,CROSS VEINが素晴らし過ぎて,他の作品を殆ど聞いていません。
NIGHTWISHやSERIOUS BLACKは聞く時間がなかったというのもあるけれど。
しかし,こうしてみると国産バンドの話題に終始した3月ですね。
自分の音楽傾向の変化を感じてしまいます。
尤も,優れた国産バンドが増えているということも言えるのでしょうけれども。
posted by 森山樹 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽記録

2015年03月01日

2015年2月音楽記録

2月に購入した音源は以下の通り。
BLIND GUARDIAN / BEYOND THE RED MIRROR
CYNTIA / CYNTIA LIVE TOUR “ROCK’N GIRL 2014”
ALDIOUS / LIVE TOUR 2014 “DAZED AND DELIGHT”
CYNTIA / WOMAN

2月に参戦したライヴは以下の通り。
陰陽座@愛知・名古屋DIAMOND HALL

陰陽座のライヴは実に楽しかった。
久しぶりに瞬火の長口上のMCを聴けて懐かしく思いました。
そのMCの中で触れられていた夏公演も参戦するつもり。
楽しみに発表を待ちたいと思います。
今回のツアーのライヴDVDも作成されるでしょうしね。
購入した音源のうち,2本はライヴDVD。
普段はあまり買わないようにしているのですが,魔が差してしまいました。
どちらも一通り鑑賞しましたが,十分に満足。
特にALDIOUSは在兎の在籍最後のライヴというのが貴重です。
早く後任のドラマーが加入しての,再始動を望みたいものです。
CYNTIAは新譜も購入。
メタル色は薄くなっていますが,全体としては悪くない感じ。
3月のライヴも楽しみにしたいと思います。
そして,待望のBLIND GUARDIANは更に豪華で劇的に。
初期の攻撃性は望むべくもないのでしょうが,迫力は十分。
この路線でのひとつの到達点に至った感があります。
6月には久しぶりの来日が予定されています。
勿論,参戦する方向で調整したいもの。
大いに期待したいと思います。
posted by 森山樹 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽記録