2020年01月19日

2019年の反省と2020年の抱負

2019年の音源購入数はCDが42枚とDVDが2枚。
以前よりは明らかに購入数が減っています。
それでも全ては聞き込めていないので,まだ検討の余地はありそう。
感想を書けたのはCDが10枚とDVDが2枚でした。
一応復活は果たしたとはいえ,もう少し書きたかったところです。

2019年のライヴ参戦数は5本に留まりました。
陰陽座とLOVEBITESのみというのは如何にも低調。
行きたいライヴがないわけではなかったのですけれどね。
参戦したライヴについては一応感想を全て書けています。
これは今後も踏襲していきたいものであります。

音楽傾向は相変わらずメタルに代表されるラウド音楽偏重。
国産バンドの充実はこの数年の嬉しい傾向ではあります。
特に女性ヴォーカルを起用するバンドが本当に多くなりました。
海外バンドではFROZEN CROWNはかなりの収穫でした。
音楽性が大変好みなので,今後も追いかけて行きたいものです。

2020年の目標は数値的には特に定めることはしません。
購入した音源については可能な限り聞き込んで感想を書くつもり。
DVDについても同様であります。
ライヴは久しぶりに海外バンドの公演に参戦したいもの。
問題は名古屋公演が頓に減っていることでありますけれども。
音源の整理を含めて,いろいろ見直していきたい部分もあります。
先ずはメタル生活を楽しむべきでありましょうね。
posted by 森山樹 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187055481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック