2020年01月17日

2019年マイベスト

2019年に聞いたCDの中で特に印象に残った5作品+2です。
並びは聞いた順番であって,序列ではありません。

LOVEBITES / CLOCKWORK IMMORTALITY

既に国産ヘヴィ・メタルの雄と言ってもいいLOVEBITESの2ndアルバム。
2019年だけに2度もライヴに行ってしまう程には好き。
miyakoは勿論のことmihoが好きなのですよね。

WITHIN TEMPTATION / RESIST

WITHIN TEMPTATIONの5年ぶりとなる7thアルバム。
この手のジャンルでは他の追随を許さない素晴らしさが素敵です。

RHAPSODY OF FIRE / THE EIGHTH MOUNTAIN

分裂したRHAPSODY OF FIREの本家筋の11thアルバム。
ファビオ・リオーネとルカ・トゥリッリがいないRHAPSODYと言うべきか。
しかし,個人的にはTULLILI/LIONE RHAPSODYよりも此方の方が好き。

FROZEN CROWN / CROWNED IN FOREST

イタリア産メロディック・メタル・バンドの2ndアルバム。
或いは2019年最大の収穫のひとつと言っていいかもしれません。
本家筋にあたるBE THE WOLFも聴かなくてはなりますまい。

MARY’S BLOOD / CONFESSIONS

女性のみで編成された国産メタル・バンドの5thアルバム。
多彩な楽曲が魅力的ですが,やや焦点がぼやけているのは気がかり。
性差を感じさせないEYEの歌唱が無茶苦茶格好いいです。

FREEDOM CALL / M.E.T.A.L.

ドイツ産メロディック・メタル・バンドの10thアルバム。
題名ほどには強烈なメタル色は感じません。
高揚感溢れる明朗で快活なFREEDOM CALLの集大成と言った感じです。

GALNETYUS / INTO THE PURGATORY

国産メロディック・スピード・メタル・バンドの12thアルバム。
まさに日本を代表するバンドらしい凄まじい完成度に圧倒されます。
冴え渡る小野正利の歌唱とSYUの作曲力に脱帽です。
posted by 森山樹 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187048153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック