2016年01月27日

CYNTIA@阿倍野ROCK TOWN

CYNTIA“NIGHT AND DAY”
2015.12.12(sat) 大阪・阿倍野ROCK TOWN

SET LIST
01. Run To The Future
02. 暁の華
03. KISS KISS KISS
04. 勝利の花束を
05. SSS
06. カタストロフィー
07. 君が居ない世界
08. Chapter/1
09. 閃光ストリングス
10. Ride On Time
11. ZOOOOOO!!
12. Woman
13. Through The Fire And The Desire
14. リックリリック
-ENCORE-
15. Take Me Higher
16. Letter
17. 笑顔の連鎖

 CYNTIAの大阪公演に行ってきました。東京では何度もライヴをやっていたのですが,大阪では春以来のライヴということになります。本来なら名古屋でのライヴに行くのですが,名古屋では公演が予定されていなかったので,已む無く大阪へ。偶にはライヴで遠征するのも悪くないものではありますけれども。今回は阿倍野ROCK TOWNが会場となりましたが,新しめのライヴハウスでかなり印象が良かったです。入場を外で待つのは寒かったですけれどね。

 会場は満員というわけではありませんでしたが,非常に盛り上がって楽しいライヴでした。「ZOOOOOO!!」と「Take Me Higher」という新曲を2曲交えてくれたのも印象的。「ZOOOOOO!!」は全員参加の楽しい曲で,「Take Me Higher」は割と格好いい曲でした。どちらも早く音源として欲しいところです。それ以外は如何にもCYNTIAの王道というセットリストでありました。いきなりの「Run To The Future」はやや面食らった感がありましたけれども。「閃光ストリングス」や「Ride On Time」に「KISS KISS KISS」と聞きたい曲は一通り聞けて満足。「笑顔の連鎖」は知らない曲だったけれど。アルバムには未収録の楽曲だと思います。なお,今回は脱退したKANOKOに代わるサポートドラマーとしてNATSUMEが参加しています。その美貌もドラムの腕前も秀逸。このままCYNTIAに加入して欲しいものですが,それもなかなか難しそう。ドラマーが固定化されないと本格的な活動再開とはいきそうにないのがもどかしいです。SAKIやYUI,AYANOにAZUと魅力的なメンバーが揃うだけにドラマー不在というのは惜しまれます。

 久しぶりのCYNTIAは実に楽しいライヴでありました。阿倍野ROCK TOWNは最後方からでも観易いのが嬉しいライヴハウスですね。前の方に行ったら行ったで楽しめたのでしょうけれども,あの盛り上がり方には正直ついていけない気がします。いずれにせよ,改めてCYNTIAというバンドの魅力を再確認いたしました。早期にドラマーを獲得して,本格的な活動再開を願いたいものです。あと,東京や大阪もいいけれど,名古屋でもライヴをして欲しいもの。因みに終演後の握手会は二周してしまいました。楽しかったです。

posted by 森山樹 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172882289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック