2016年01月16日

Gacharic Spin“6th Annivesary Tour”@名古屋ELECTRIC LADY LAND

Gacharic Spin “6th Anniversary Tour”
2015.11.03(tue) 愛知・名古屋ELECTRIC LADY LAND

SET LIST
01. GS Gacha 2015
02. MUSIC BATTLER
03. デジタルフィクション
04. More Power-2014-
05. perception
06. Identity
07. 僕だけのシンデレラ
08. ノスタルジックブルー
09. 今を生きてる〜2015年秋〜
10. 夢言実行
11. 夢喰いザメ
12. TAMASHII
13. L.I.B
14. ガンバンバダンサー
15. ファイナルなファンタジー
16. 赤裸イアー
17. 常識デストロイヤー
18. ダンガンビート
19. WINNER
-ENCORE-
20. またね
21. Lock On! -2013-
22. GS Gacha 2012

 Gacharic Spinの6周年ワンマン・ライヴに行ってきました。見る機会の少なくないGacharic Spinですが,機会を逃し続けていたので,ワンマン・ライヴはこれが初めてとなります。9月に発表したメジャー1stアルバム『MUSIC BATTLER』の出来が素晴らしかったので,期待していましたが,アンコールを含めて22曲を堪能出来る大容量のライヴでありました。その熱気はちょっと引いてしまうほど。ライヴの楽しさは格別でありましたけれども。

 とにかくライヴ・バンドとしてのGacharic Spinの魅力が大爆発。メタル色はほぼ皆無ではありますが,個人的には此処まで楽しかったというライヴはそうはありません。音楽以外のダンスやMCなど,様々な形で楽しませてくれようとする姿勢が本当に素晴らしい。趣向を凝らした小道具も多彩で飽きさせません。特にガチャガチャダンサーズが動き回っている姿が印象的でありました。勿論,演奏そのものも素晴らしい。はな姐さんのドラムがあまりにも格好良すぎます。その歌唱も大変素敵。Keyのオレオレオナとともにこのバンドでは特にこの二人がお気に入りです。そのオレオレオナ主導による「ノスタルジックブルー」は感涙もの。切なく美しい詞がたまらなく心に沁みます。はながギターで弾き語る「僕だけのシンデレラ」も大変良かった。そして個人的には「夢喰いザメ」から「TAMASHII」への流れに心を震わされました。この2曲の格好良さは異常。また,アンコールではFチョッパーKOGAの少し長めのMCからの「またね」はGacharic Spinの初代Voで,ライヴ直前に急逝したArmmyことTAKAEITAのTAKAEを思い,涙が零れそうになりました。彼女への弔歌という側面があったと信じたいところです。

 大変満足のGacharic Spinワンマン・ライヴでした。此処まで存分に楽しめるライヴというのもそうはありません。音楽もMCもその全てが完璧。但し,アイドル性の高いバンドだけに観客側のノリにはついていけない部分を感じたのも事実。サイリウムも目の前で振られると結構迷惑ですしね。その意味で気になった部分があったのは残念でした。尤も,それはGacharic Spinには何の咎もないわけですけれども。今後もライヴは是非とも行きたいものですが,そのような要素に苦手感を覚えてしまうのは厳しいです。ワンマン・ライヴ限定で足を運ぶのはありかもしれませんけれども。いずれにせよ,改めてGacharic Spinの楽しさを認識したライヴでありました。
posted by 森山樹 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172056744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック