2016年01月10日

2015年マイベスト

2015年に聞いたCDの中で特に印象に残った10作品です。
並びは聞いた順番であって,序列ではありません。


BLIND GUARDIAN / BEYOND THE RED MIRROR
前作からの路線を継承する或る種の集大成的作品。
初期の攻撃性は最早望むべくもないけれど。


CYNTIA / WOMAN
メタル色はやや薄めながら,CYNTIAの魅力が詰まった作品。
「KISS KISS KISS」の印象深さが最高です。


CROSS VEIN / ROYAL ETERNITY
豪華絢爛な国産シンフォニック・メタル・バンドのメジャー・デビュー・アルバム。
自分たちの音楽と方向性を既に確立しているのが素晴らしい。


Mardelas / Mardelas I
元DESTROSEの蛇石マリナをVoに据えたプロジェクトのデビュー・アルバム。
相変わらず,蛇石マリナの歌唱力の素晴らしさには脱帽してしまいます。


KAMELOT / HAVEN
第一印象はそれ程よくなかったけれど,聴き込むうちにお気に入りに。
「Veil Of Elysium」の劇的な格好良さがたまりません。


STRATOVARIUS / ETERNAL
すっかり新体制が定着したSTRATOVARIUSの最新作。
今後の様式美の基準になるとさえ思える作品。


AMORPHIS / UNDER THE RED CLOUD
安定感に掛けては随一のフィンランド産メロディック・デス・メタル。
期待を遥かに上回り,12枚目にして更なる進化をも窺わせます。


Gacharic Spin / MUSIC BATTLER
ライヴ・パフォーマンスがあまりにも楽しいガールズ・バンドのデビュー・アルバム。
このバンドに関してはライヴで聞いてこそという感さえします。


DARK MOOR / PROJECT X
パワー・メタル色が減退してメロディック・ハードへと移行したのは気の所為か。
楽曲としては魅力的であることは確かでもあるのですけれども。


SALTY DOG / YGGDRASiL ANTHEM
2015年最大の収穫のひとつであるエレクトロ・ラウド・ロック・バンド。
個人的に1stアルバム「Goodnight, Cruel World」が最高過ぎました。
posted by 森山樹 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171674494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック