2015年11月25日

ALDIOUS“QUATTRO TOUR 2015”@名古屋CLUB QUATTRO

ALDIOUS“QUATTRO TOUR 2015”
2015.08.30(sun) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

SET LIST
01. Believe Myself
02. Misty Moon
03. Re:peated
04. シャンデリア
05. 夜桜
06. Ground Angel
07. Imagination
08. puffy eyes
09. Suicide
10. Instrumental 4
11. Dominator
12. Defended Desire
13. die for you
14. Raise Your Fist
15. Luft
-ENCORE-
16. I Don’t Like Me
17. Dearly
18. Ultimate Melodious
19. Red Strings

 名古屋CLUB QUATTROで開催されたALDIOUSの夏公演に行ってきました。DrがArutoからMarinaに変わっての新体制下では初めてのライヴとなります。Arutoは演奏も然ることながら,MCでも存分に楽しませてくれていたので,喪失感はあったのですが,新たに加わったMarinaも演奏及びMCともに十分に期待に応える感じで良かったです。麗しい外見も華やかなALDIOUSに似つかわしい。この新体制での更なる飛躍を期待したいものです。

 今回の公演はニューシングル発売に伴うものということで,勿論収録された3曲は堪能しました。そして,それ以外は新旧織り交ぜての多彩な楽曲が楽しかったです。ALDIOUSもいつの間にか此処まで曲が増えたのだなあと感慨深いものがあります。久しぶりに聴いた「夜桜」は演奏すると思わなかったので嬉しい驚きでした。「シャンデリア」や「Imagination」あたりも定番になった感がありますね。「Dominator」や「Defended Desire」といった曲も既に代表曲と言っていいのでありましょう。Re:NOを中心としたMCの楽しさも健在。特にアンコールでのリーダーYoshiの語りが胸に染みます。普段はあまり喋らないのに,語るときはすごくいいことを語ってくれるのですよね。新メンバーのMarinaも完全に溶け込んでいて違和感はありませんでした。アンコールでの「I don’t Like Me」は反則級に泣けます。やっぱりいい曲です。そして,ALDIOUSの名前を冠する「Ultimate Melodious」も格好いい。最後は絆を唄った「Red Strings」で〆。このあたりもライヴの定番となりそうでありますね。

 相変わらず,格好良く美しく華やかなALDIOUSのライヴでありました。新体制となってもその魅力は些かも衰えることはなく,更なる輝きを期待させます。既にこの時点で新譜製作と次回ライヴの仄めかしはありましたが,正式に12月の新譜とそれに伴うライヴは発表されています。今回は全国で相当な数の公演が予定されている模様。残念ながら近場はいつも通りの名古屋くらいしかないのですけれども。それでも演奏してもいいかなと思わせる魅力は備えています。次回のライヴも必ずや期待を満たしてくれることでありましょう。
posted by 森山樹 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168509797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック