2015年10月19日

RAGLAIA“BREAKING DAWN TOUR 2015”@名古屋CLUB QUATTRO

RAGLAIA“Breaking Dawn Tour 2015”
2015.06.13(sat) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

SET LIST
01. Cross
02. Aching Memories
03. Eversince[ALDIOUS]
04. Promises
05. Ability
06. Don’t Change Your Mind[浜田麻里]
07. Strings of Fate
08. Across[ALDIOUS]
09. Outer Dark
10. Spirit Black[ALDIOUS]
ENCORE
11. Forlorn?

 元ALDIOUSのRamiがSADSのK-A-Zらとともに編成したRAGLAIAの初ワンマンライヴに行ってきました。RamiはALDIOUS時代に一度だけライヴに行った記憶があります。現在のRe:NOとはまた違った魅力のVoであり,また初期のALDIOUSの楽曲の作詞や作曲を手掛けていた印象が強いです。病気療養を理由としてのALDIOUS脱退から約3年を経ての復帰は素直に嬉しい。今後の更なる活躍を期待したいVoであります。

 初ワンマンライヴにも関わらず,会場が名古屋CLUB QUATTROということで危惧していましたが,人入りは結構多かった。流石に満員とはいきませんでしたが,それでも8割くらいは埋まっていたように感じます。ライヴ開催時点でシングル1枚を発表したに過ぎなかったので,どんな曲を演奏するのか楽しみにしていましたが,ALDIOUS時代の曲を含めて全部で11曲というのは意外に多かった印象。久しぶりに聞いた「Across」あたりは感涙ものでありました。Re:NO加入以降のALDIOUSでは聞く機会が少ないですからね。勿論,1stシングル『BREAKING DAWN』からの全曲とライヴ当時は未発表だった2ndシングル『PROMISES』に収録の曲も先行で聴けたのは嬉しかった。ALDIOUS時代とはまた異なった力強い曲がRAGLAIAの魅力でありますが,如何にもライヴ映えして楽しいです。K-A-Zを始めとする楽器隊も実力者揃いですしね。BのERYの美貌と演奏も素晴らしい。浜田麻里の「Don’t Change Your Mind」は流石に驚きましたけれども。とは言え,やはり現時点での持ち歌が少ないのは仕方がないところ。曲数が増えれば,更に満足度の高いライヴになるだろうと思います。

 初ワンマンライヴということではありましたが,全く問題はなし。実力者が揃うバンドだけに存分に楽しめます。激しい楽曲が多めなのもライヴでは楽しいところ。曲数が増えることで,更に多彩な音楽性を見せてくれることでありましょう。それでもALDIOUS時代の曲も続けて欲しいですけれどね。そして,何よりも元気なRamiの姿を見ることが出来たということだけで十分に満足であります。今後も僚友ALDIOUSとともにメタル界を盛り上げて欲しいと思います。
posted by 森山樹 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166024480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック