2015年09月07日

ANGRA“SECRET GARDEN JAPAN TOUR”@名古屋CLUB QUATTRO

ANGRA“SECRET GARDEN JAPAN TOUR 2015”
2015.05.19(tue) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

SET LIST
01. Newborn Me
02. Acid Rain
03. Spread Your Fire
04. Lisbon
05. Perfect Symmetry
06. Storm of Emotions
07. Angels Cry
08. Final Light
09. Holy Land
10. Drum Solo
11. The Shadow Hunter
12. Reaching Horizons
13. Silent Call
14. Nothing to Say
15. Waiting Silence
16. Angels and Demons
17. Black Hearted Soul
ENCORE
18. Rebirth
19. Carry On / Nova Era

 ANGRAの日本公演に行ってきました。LOUD PARKを除けば,約8年ぶりの日本公演ということになりますが,自分はこれが初めてのANGRAのライヴということになります。2ndアルバムからはほぼきちんと作品を追いかけていたのですが機会がありませんでした。前回のNIGHTWISHとのカップリング公演なんてたまらなかったのですけれどね。未だに参戦できなかったことを悔やんでいる公演のひとつです。是が非でも行きたいライヴには万難を排して参戦しなければいけません。

 新譜『SECRET GARDEN』からの「Newborn Me」から始まったライヴはANGRA集大成とでも言うべき素晴らしいセットリストでした。新旧織り交ぜて,名曲はほぼ漏らすことなく披露してくれた印象があります。特にアンコールでの「Carry On」からの「Nova Era」はたまりません。一応はゲスト・ヴォーカルの筈のファビオ・リオーネの歌唱の素晴らしさは圧巻。このまま是非正規加入して欲しいもの。まあ,RHAPSODY OF FIREの活動があるから,事実上は厳しいのですけれど。とは言え,ファビオ・リオーネがヴォーカルを務めるようになって既に3年が経過していますね。「Spread Your Fire」とか「Angels Cry」とかも超燃えます。また,ラファエル・ベッテンコートによるアコースティック・コーナーがあったのも嬉しい。「Silent Call」の響きが美しかったです。キコ・ルーレイロの格好良さも素晴らしかった。MEGADETHに加入した後のANGRAでの活動が気がかりです。何とか両立して欲しいなあ。やっぱりラファエル・ベッテンコートとキコ・ルーレイロの両雄がいてこそのANGRAだと思います。

 とにかく濃密なライヴであったことはセットリストが示すとおり。まさに至福の2時間でありました。残念だったのは,度重なるスタッフの制止にも関わらず写真撮影を行う観客が少数いたこと。撮影自体も鑑賞する上での邪魔なのですが,そのやり取りがライヴの楽しみを阻害しているようで興醒めしました。ANGRAの公演自体は本当に素晴らしかったので,それ以外の部分で不満を覚えるのは悲しいです。因みに会場の入りは7〜8割くらいだったかなあ。もう少し入って欲しかったなあと思いました。いずれにせよ,ANGRAというバンドの魅力を再認識した素晴らしいライヴでありました。今後の体制に不明瞭な部分はありますが,次回の来日公演も楽しみに待ちたいと思います。
posted by 森山樹 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163122250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック