2019年11月26日

ArkRoyal / ARISE

〈2019年音源感想9枚目〉
ArkRoyal / ARISE


北海道産ヘヴィ・メタル・バンドの1stミニアルバムです。
インストゥルメンタルとボーナストラックを含めた6曲が収録されています。
全くの事前知識なしで聞いてみたのですが,存外に悪くない感じ。
攻撃性も叙情性も兼ね備えたメロディック・メタルという印象があります。
まだまだこれからかなあという点も含めて期待出来そうです。
因みに一部の楽曲ではGYZEのRyojiが参加している模様。
#5はスラッシュ・メタルからの影響もかなり大きいでしょう。
洗脳を題材とした歌詞も興味深いものがあります。
結構格好良くて一番好きな曲かもしれません。
叙情性の高いバラード曲の#3と双璧かなあ。
全般的に音がまだ軽い印象がありますが,好みの問題とも言えそう。
Voを含めて弱さを感じるのも事実ですが,成長の余地があるとも言えます。
今後の活躍に大いに期待したいバンドであります。

(日本 2019年)

タグ:ArkRoyal
posted by 森山樹 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | CD感想

2019年11月25日

FREEDOM CALL / M.E.T.A.L.

〈2019年音源感想8枚目〉
FREEDOM CALL / M.E.T.A.L.


ドイツ産メロディック・メタル・バンドの10thアルバムです。
いつも通りの高揚感溢れる明朗な音楽が楽しい。
まさに音を楽しむメタル・バンドと言っても差し支えないかもしれません。
多幸感に満ちた音楽は気分を高めるのに最適。
アルバムの題名程に強烈なメタル色は感じません。
寧ろ陰鬱で攻撃性に欠ける音楽は或る意味で現在のメタルとは対極かもしれません。
それでもこれがFREEDOM CALLが20年培ってきたメタルという自負を感じさせます。
心に負担をかけることなく聴けるヘヴィ・メタルというのも有り難いです。
明朗で重厚なコーラスが目立つ曲も多く,ライヴ映えしそうな感じ。
会場の全員で全力で唱和したくなってしまいそうです。
好きなのは#2,#4,#6,#8,#9あたりかなあ。
特に#8の入りあたりは確実に期待感を煽られてしまいそうです。
個人的な性向からも叙情的で疾走感のある楽曲に心惹かれてしまいます。
音楽性はこれまでと微塵も変わることのないのが素晴らしい。
これまで聞き続けてきた者であれば絶対に満足するであろう作品に仕上がっています。
20周年10枚目という節目に相応しい集大成的な作品でありました。

(ドイツ 2019年)

タグ:FREEDOM CALL
posted by 森山樹 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | CD感想

2019年11月24日

陰陽座@四日市CLUB ROOTS

陰陽座“生きることと見つけたり【参】”
2019.09.21(sat) 三重:四日市CLUB ROOTS

SET LIST
01. 覇王
02. 覇邪の封印
03. 百の鬼が夜を行く
04. 青坊主
05. 鬼
06. 組曲「鬼子母神」〜鬼拵ノ唄
07. 轆轤首
08. 人首丸
09. 累
10. 組曲「九尾」〜玉藻前
11. 孔雀忍法帖
12. 螢
13. 甲賀忍法帖
14. 黒衣の天女
15. 組曲「義経」〜悪忌判官
16. 浸食輪廻
17. 生きることと見つけたり
-ENCORE-
SE 焔之鳥
18. 鳳翼天翔
19. 梧桐の丘
20. 鬼斬忍法帖
21. 羅刹
22. 亥の子唄
23. 悪路王
24. わいら

福井,愛知に続いて陰陽座20周年記念公演の三重に参戦してきました。
会場は四日市CLUB ROOTSということでかなり狭かった。
土曜日ということもあって,かなり混雑していました。
まあ,三重には大きいライヴハウスがないから仕方がないですね。
尤も,その分比較的近い距離で陰陽座の演奏を楽しめるのも事実ではあります。
ほぼ最後方に陣取ったこともあって黒猫あたりはあまり見えなかったけれども。
演奏曲目は名古屋公演とほぼ同一かなあ。
「浸食輪廻」や「青坊主」が聴けたのはかなり嬉しい。
アンコールでの「焔之鳥」「鳳翼天翔」「梧桐の丘」も感涙もの。
事実上,組曲と言っても差し支えない楽曲ですからね。
「孔雀忍法帖」も久しぶりに聴いた気がします。
他の楽曲も名古屋で聞いたとは言え,いずれも好きな曲ばかり。
その意味ではかなり満足度は高かったと言えるのではないでしょうか。
なお,上記には書いていませんが黒猫の赤福CM曲独唱というのもありました。
これは希少価値が高くてたまらなく良かったです。
MCは相変わらず食べ物のことが中心ですねえ。
因みにトンテキも伊勢うどんも近鉄四日市駅付近で食べることが出来ます。
後は初めて招鬼が投げたタオルを捕ることが出来ました。
ピックはこれまでに何度も取っているけれど,タオルは初めてで嬉しい。
というか,勢いをつけて投げ過ぎな感もあります。
割と近場での陰陽座公演ということで比較的行き易かったのが良かったです。
次に来るのはいつになるのかなあ。
いずれにしても全国公演の際にしか組み込まれないとは思いますけれども。
もう少し名古屋公演と楽曲が被っていなかったらなお良かったです。
完全に一致ではなかった分だけ,良心的ですけれどね。
タグ:陰陽座
posted by 森山樹 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ感想

2019年11月06日

購入記録(2019.11.06)

GALNERYUS INTO THE PURGATORY ワーナー ¥3,300

GALNERYUSの新譜を購入しました。
何気にここ数作は聞いていない気がしますね。
いつの間にかワーナーに移っていたことも驚きました。
小野正利のVoも,syuのGも久々に楽しみたいもの。
今月予定の松本での公演に行くのもありかなとか考えています。
実行に移すかは新譜を聞いてからとなりますけれども。
一定以上の満足感を得られるのは確実の筈です。

〈2019年音源購入覚書〉 計35枚(除DVD 2枚)
posted by 森山樹 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2019年11月05日

2019年11月音源購入予定

発売中 GALNERYUS / INTO THE PURGATORY ワーナー
発売中 NILE / VILE NIROTIC RITES ワードレコーズ
2019.11.06 THE DARK ELEMENT / SONGS THE NIGHT SINGS キング
2019.11.13 Amiliyah / BEYOND THE SEA
2019.11.13 EDGE OF PARADISE / UNIVERSE マーキー
2019.11.13 MAGIC KINGDOM / METALMIGHTY マーキー
2019.11.20 METALITE / BIOMECHANICALS マーキー
2019.11.22 BLIND GUARDIAN TWLIGHT ORCHESTRA / LEGACY OF THE DRAK LANDS ワードレコーズ
2019.11.22 CYHRA / NO HALOS IN HELL ワードレコーズ

BLIND GUARDIAN TWILIGHT ORCHESTRAは多分購入します。
ただ,これは純粋なメタル作品ではないのですよね。
オーケストラの演奏にハンズィ・キアシュの歌唱を乗せたものだとか。
ハンズィ以外にはアンドレ・オルブリッジしか噛んでいないみたいだし。
以前から構想があった作品の具現化という意味では聞いてみたいです。
後はGALNERYUSは早めに押さえてしまいたいところ。
THE DARK ELEMENTも自分好みの筈。
AMARANTHEから脱退したジェイク・EのCYHRAも気になっています。
相方はイェスパー・ストロムブラードですしね。
EDGE OF PARADISEやMETALITEも気になるバンドです。
国内ではAmillyahの新譜も面白そう。
尤も,このバンドはライヴでこそという気もしますけれども。
年末に向けて音楽趣味も充実させたいものです。
posted by 森山樹 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定