2019年08月18日

購入記録(2019.08.17)

SABATON ザ・グレイト・ウォー ワードレコーズ ¥2,700
CHAOS MAGIC フューリー・ボーン キング ¥2,808
ArKRoyal アライズ ¥2,000
YUZUKINGDOM ダダイズム ¥2,404

SABATONは先月の買い逃し。
何気に購入するのは今回が初めてかもしれません。
CHAOS MAGICはティモ・トルキが外れているのがいろいろ不安。
VISIONATICAの方が本当は聞きたかったんだけど店頭にありませんでした。
ArkRoyalは4人の女性による国産ヘヴィ・メタル・バンドです。
これがデビューアルバムということで期待しています。
YUZUKINGDOMは2ndフルアルバムになるのかな。
此方もちょっと楽しみです。

〈2019年音源購入覚書〉 計28枚(除DVD 2枚)
posted by 森山樹 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2019年08月13日

陰陽座Tシャツ

P7130164_R.JPG
陰陽座の全国公演“生きることと見つけたり【参】”に伴うグッズです。
いろいろありましたが,とりあえずTシャツは必ず購入しています。
最近は割とデザイン性が高くて普通に着られるものが多いよね。
ドライTシャツ(左側)は言われないとバンドTシャツとは分かりません。

P7130157_R.JPG
今回のツアーに伴い各会場限定で販売されるキーホルダー。
会場名が入っているので記念に購入しました。
赤いリボンが可愛いけれど,ちょっと大きい気がする。

P7130158_R.JPG
5000円以上(だったかな)購入したので,クリアファイルを貰いました。
招鬼画伯の妖怪イラストは割と好み。
ちょこんと座った黒猫が可愛いです。
posted by 森山樹 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メタルTシャツ

2019年08月11日

TULLILI/LIONE RHPASODY / ZERO GRAVITY

〈2019年音源感想6枚目〉
TULLILI/LIONE RHPASODY / ZERO GRAVITY


イタリア産シンフォニック・メタル・バンドの1stアルバムです。
と言っていいものかどうか悩みます。
RHAPSODY OF FIREからの暖簾分けというか,元祖本家の争いというか。
ファビオ・リオーネとルカ・トゥリッリによる新バンドということになります。
特徴的だった剣と魔法の世界観を切り捨てる思い切ったことをしています。
トランス系のデジタルささえ感じさせる音楽はSFへの転向を意味するのか。
全体的に悪くはないけどRHAPSODY OF FIREに求めていた音楽ではないという感じ。
いや,まあ,一応は違うバンドなんだから当然と言えば当然なんですが。
アルバムタイトルになっている#3を始め,いい曲は少なくはないです。
ただ,あの気恥ずかしささえ覚える勇壮な武勲詩といった趣には欠けています。
今までとは世界観を異にする未来的な印象の音楽は決して悪くない。
悪くはないんですが,RHAPSODY OF FIRE分派としては違和感あるのよね。
いっそのこと,RHAPSODYという名前を捨て去ってしまった方が良かったのかも。
それなら全く新しいバンドとして受け入れられたかもしれません。
と,文句は言いながらも,割と聞き込んでしまっているのも事実。
ファビオ・リオーネの歌唱ってやっぱり好きなんですよね。
因みに#2はAMARANTHEのエリーセ・リードが参加しています。
#5もかなり格好良くて大好き。
RHAPSODYという余計な要素がなければなあ。
10月の来日公演の際は先入観なしで心から楽しみたいものです。
しかし,この体制が長続きしそうにない不穏さを感じるのは気のせいかな。
ふたつのRHAPSODYはどちらも聴き続けて行きたいとは思うのですが。

(イタリア 2019年)

posted by 森山樹 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | CD感想

2019年08月08日

陰陽座@福井・響のホール

陰陽座“生きることと見つけたり【参】”
2019.07.13(sat) 福井・響のホール

SET LIST
01. 焔之鳥〜鳳翼天翔
02. 煌
03. 百の鬼が夜を行く
04. 桜花ノ理
05. 彷徨える
06. 組曲「鬼子母神」〜鬼拵ノ唄
07. 以津真天
08. 飯綱落とし
09. 塗り壁
10. 甲賀忍法帖
11. 鬼斬忍法帖
12. 氷の楔
13. 火車の轍
14. 月に叢雲花に風
15. 蒼き独眼
16. 黒衣の天女
17. 生きることと見つけたり
-ENCORE-
18. 夢幻
19. 邪魅の抱擁
20. わいら
21. 卍
22. 羅刹
23. 亥の子唄
24. 悪路王
25. 骸

2019年2つめのライヴは何故か福井での陰陽座となりました。
陰陽座の20周年ライヴは名古屋と四日市だけのつもりだったんですけれどね。
偶々,福井公演が都合が良かったので,思わずの遠征です。
というわけで,福井市の響のホールは初めての場所でした。
そんなに大きくなくて施設も綺麗で割といい感じ。
ドリンク代を取られなかったけれど,良かったのかしらね。
それはともかく陰陽座のライヴは最高に楽しかった。
20周年を記念しての全国公演ということで割と古めの曲が多めな印象です。
「焔之鳥」から「鳳翼天翔」への流れは鉄板ですね。
『鳳翼麟瞳』で陰陽座に入った自分にはまさに開幕を告げるに相応しい選曲でした。
更に久々に「桜花ノ理」や「月に叢雲花に風」が聴けたのも本当に嬉しい。
特に「桜花ノ理」は自分にとって陰陽座を語るに一番最高の曲なのですよね。
あまりの嬉しさに涙が出そうになっていました。
他にも「塗り壁」や「煌」,「黒衣の天女」も堪能出来ました。
「氷の楔」の美しさも感涙もの。
夏のバラードということで「螢」を予想していたのですけれどね。
大好きな「火車の轍」も心から満足させて貰いました。
アンコールでは「わいら」「卍」「悪路王」「骸」と定番曲が楽しいです。
「亥の子唄」で全身全霊を持ってお祝い出来たのも嬉しいですね。
いつも通りに兄上の長口上のMCもやっぱりなくてはならないもの。
今回の題材は尻子玉や神社巡りが中心でした。
このぐだぐだ感も陰陽座のライヴには欠かせないものだと思います。
聴きたい曲を久しぶりに聞くことが出来て大満足のライヴでありました。
やっぱり陰陽座は自分にとって本当に大切なバンドだなと痛感します。
9月に待つ名古屋と四日市の公演も楽しみにしたいものです。
posted by 森山樹 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ感想

2019年08月05日

2019年8月音源購入予定

発売中 HEAD PHONES PRESIDENTS / REAPAWN
発売中 YUZUKINGDOM / DADAISM
2019.08.07 CHAOS MAGIC / FURYBORN キング
2019.08.07 NARNIA / FROM DARKNESS TO LIGHT キング
2019.08.07 VISIONATICA / ENIGMA FIRE キング
2019.08.16 HAMMERFALL / DOMINION ワードレコーズ
2019.08.16 EQUILIBRIUM / RENAGADES ワードレコーズ
2019.08.21 FREEDOM CALL / M.E.T.A.L. マーキー
2019.08.21 NORTHTALE / WELCOME TO PARADISE キング
2019.08.23 ASTRALIUM / LAND OF ETERNAL DREAMS スピリチュアル・ビースト
2019.09.04 SONATA ARCTICA / TALVIYO マーキー

何これヤバい。
というか,同ジャンルの新作をまとめて出し過ぎでしょう。
ここ数か月の不作の反動が一気に来た感があります。
確実に買うのはEQUILIBRIUMとFREEDOM CALL,HAMMERFALLかなあ。
勿論,SONATA ARCTICAやNARNIAも好きなバンドだから聞きたい。
ASTRALIUMやVISIONATICAもたぶん自分が好きな傾向の作品の筈です。
普段の月なら文句なしに購入確定してるのだけれどなあ。
自分は多分買わないけれど,TWILIGHT FORCEの新譜も発売されます。
後はTARJAの新譜も今月末だったように思いました。
YUZUKINGDOMやHEAD PHONES PRESIDENTSは後回しになってしまいそう。
ティモ・トルキが関与しないCHAOS MAGICは迷うところです。
何処まで購入出来るかはともかく豊作なのは嬉しい限り。
叶うならば,もう少し分散して発売して欲しいなあ。
いや,まあ,なかなかそういうわけにもいかないのでしょうけれども。
posted by 森山樹 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定