2015年12月29日

2015年12月音楽記録

12月に購入した音源は以下の通り。
ALDIOUS / Radiant A
Cherry Hearts / スノーレター
SALTY DOG / YGGDRASiL ANTHEM
Roman So Words / Es
LAPiS LiGHT / 夢幻の華
LAPiS LiGHT / 浮世花火
LAPiS LiGHT / 妖艶紅葉
GALNERYUS / UNDER THE FORCE OF COURAGE
Mardelas / 千羽鶴
WINDZOR / MORE SHINNING THAN THE MOON
OCTAVIAGRACE / Recollect Storia
Diqualia / Over the destruction
CYNTIA / CYNTIA TOUR 2015 PRETTY WOMAN
Gacharic Spin / 赤裸ライアーTOUR FINAL 2015!!

12月に参戦したライヴは以下の通り。
SALTY DOG@愛知・名古屋APOLLO BASE
LAPiS LiGHT@愛知・今池3STAR
CYNTIA@大阪・あべのROCK TOWN

先月に続いて割合大量の音源を購入。
その殆どはシングルではありますけれども。
Mardelasの『千羽鶴』が素晴らしく良かった。
ライヴに行けなかったのが残念でなりません。
ALDIOUSの『Radiant A』もらしさ全開で大変に素敵。
Marinaの加入がいい方向へ進んでいるように思います。
Cherry Heartsは悪くないんだけど自分には軽すぎるかなあ。
もう少し重くて激しい曲の方が好みではあります。
CYNTIAとGacharic SpinはどちらもライヴDVD。
楽しいライヴの雰囲気が最高でありました。
Gacharic Spinのライヴは人が多すぎてあまり行く気になれないんだけど。
その雰囲気だけでも堪能出来る作品だと思います。
ライヴは結局3本のみ。
心理状態の悪化でMardelasとALDIOUSはキャンセルしました。
行きたかったけれど楽しめそうになかったのが辛い。
SALTY DOGとLAPiS LiGHTはどちらも初ライヴ。
特にSALTY DOGが大変楽しかった。
その激しさがたまらなく好み。
機会があれば,また行きたいものであります。
大阪まで遠征したCYNTIAもその甲斐は十分にありました。
サポートDrのNatsumeが大変魅力的。
このまま加入してくれると嬉しいのだけれどなあ。
posted by 森山樹 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽記録

2015年12月22日

購入記録(2015.12.22)

OCTAVIAGRACE Recollect Storia ¥1,620
Disqualia Over the destruction  ¥1,606
Gacharic Spin 赤裸ライアー TOUR FINAL!!! 2015  ¥4,000

OCTAVIAGRACEは4曲が収録された1stシングル。
今後の飛躍が大いに期待されるバンドです。
そろそろライヴでも観てみたい気がしますね。
Disqualiaは元DESTROSEのメンバーがいる新バンド。
VoがAROUND THE NATIONのIBUKIというのも素敵。
此方も活動が活発になっているのが嬉しいです。
Gacharic Spinは渋谷公会堂で収録のLIVE DVD。
すっかり人気のバンドになってしまった感があります。
御蔭でライヴに行くのがちょっと辛いのが残念。
このDVDで気分だけでも味わいたいものです。

〈2015年音源購入覚書〉 計77枚(除DVD10枚)
posted by 森山樹 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2015年12月20日

Mary’s Blood“Invasion of Queen”@名古屋RAD HALL

Mary’s Blood Tour 2015 “Invasion of Queen”
2015.10.17(sat) 愛知・名古屋RAD HALL

SET LIST
01. Bite The Bullet
02. Crime And Punishment
03. Paranoid Delusion
04. Wings
05. I, Lament
06. Song For You
07. Infinite Love
08. Ready To Go
09. Grayish World
10. Sweet Trap
11. Guitar Solo
12. Veronica
13. I’m Dead
14. Bloody Birth Day
15. Coronation Day
16. Burning Blaze
-ENCORE-
17. Shout The Truth
18. Moebius Loop

 Mary’s Bloodの名古屋公演に行ってきました。何気に昨年からMary’s Bloodの名古屋での公演には全て行っている気がします。この種のバンドでは最もメタル色が強いのが好み。とにかく重く,速く,激しく,格好いいバンドであります。新譜の『BLOODY PALACE』も前作『COUNTDOWN TO EVOLUTION』に引き続いて素晴らしい作品でありました。因みに前日はミニライヴ&サイン会に参加していたりします。

 会場は名古屋RAD HALL。昨年のDGMのライヴ以来ということになりますが,その時にもMary’s Bloodが来ていましたね,そういえば。今回は中盤やや後方でしたが,割合に観易かったのは嬉しかった。構成としては旧譜と新譜を織り交ぜた安定感が嬉しい。特に旧譜からの曲はやはり燃えるものがあります。「Coronation Day」と「Burning Blaze」はライヴの定番曲ですが,声が嗄れるまで叫んでしまいます。勿論,「Song For You」や「Infinite Love」などの比較的落ち着いた曲は聞き入ってしまいますね。相変わらず,BaのRIOの艶やかさが魅力的。VoのEYEの歌唱力の高さと煽りの上手さも特筆もの。彼女の主導で会場が盛り上がります。アンコールのRIOの物販紹介もあれはあれで面白いです。ちょっと気が抜けた感じがバンドの印象とは異なるけれども。因みに今回も社がゲストでG参加していました。相変わらず可愛いです。アンコールでは「Shout The Truth」が聴けて満足。〆としての「Moebius Loop」も機能していました。

 改めてMary’s Bloodの魅力を実感しました。その激しい音楽性が大変に格好いい。効かせるバンドはたくさんありますが,此処まで格好良く魅せるバンドというのは数少ないように思います。今後も可能な限りMary’s Bloodのライヴには参戦するつもり。今回もほぼ満員だったので,そろそろもう少し大きい会場でのライヴが見たいものです。
posted by 森山樹 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ感想

2015年12月14日

BURRN! 2016年1月号



 LOUDNESSの高崎晃が表紙のBURRN!2016年1月号です。雑誌の上でとは言え最早新年突入とは早いものです。創刊30年を超えて初めて日本人が表紙を飾る記念すべき号となります。それが高崎晃というのは納得なのですが,改めて時代に取り残されてしまっている雑誌という風に感じてしまうのも事実。この辺りは何とかならないものかなあ。何ともならないのだろうなあ。編集部がそれを良しとしてしまっているわけですしねえ。

 インタビューで面白かったのはALDIOUS,CHERRY HEARTS,DARK MOOR,HEAD PHONES PRESIDENT,HELLOWEEN,MEGADETH,HAMMERFALL,DARK TRANQUILLITYなど。いつもよりは読む記事が結構多くて嬉しかった。MEGADETHはデイヴ・ムステインとキコ・ルーレイロのふたりが登場というのが興味深い。キコ・ルーレイロ加入後初の作品は来月に発表らしいので楽しみにしています。そして,HELLOWEENは来年6月に来日公演が決まったとのこと。単独なのかお供付きなのかは分かりませんが,出来れば単独公演でじっくり鑑賞したいですね。ただ,LOUD PARK組のインタビューは先月にまとめて掲載してくれる方が有難かったように思います。

 ライヴレポートはBEHEMOTHにやっぱり行きたかった。連休明けの平日で,名古屋公演がないというのはやはり辛い。大好きなバンドだけに一度は鑑賞したいのですけれどね。相変わらず,来日すると女子高生と写真を撮るネルガルが素敵です。つか,音楽性との落差が激し過ぎるよなあ。

 バンドメンバーによるコラム記事ではやはりパリでの同時多発テロへの話題が多かったのが印象的。ライヴハウスでテロが発生したというのは衝撃的でありました。「すべての武器を楽器に。すべての憎悪を音楽に」という編集部・大野さんの言葉が素晴らしい。安心して音楽を楽しめる世界を望みます。

 新譜は更に少なくなっている印象。この時期の風物詩であるLAST AUTUMN’S DREAMの新譜は健在なのが嬉しい。最近のは全く聞かなくなっちゃいましたけれどね。輸入盤でもKERIONくらいしか興味を引くのがないのは残念。GALNERYUSやALDIOUS,OCTAVIAGRACEと国産メタル勢が元気がいいのは救いではありますけれども。海外バンドは輸入盤で追いかけて行く方がいいのかもしれませんねえ。
タグ:BURRN!
posted by 森山樹 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2015年12月13日

購入記録(2015.12.13)

CYNTIA CYNTIA LIVE TOUR 2015 PRETTY WOMAN ¥4,320

CYNTIAの2015ライヴツアーのDVDです。
ライヴ会場で無事に購入出来ました。
KANOKO在籍時の最後のライヴツアーのDVDだから欲しかったのですよね。
因みに今回のライヴでのサポートはNATSUMEでした。
非常に素敵なドラマーで是非正式加入して欲しい。
結構多忙な方のようなので難しいかもしれませんけれども。
女性のドラマーって何処も困っていますものね。

〈2015年音源購入覚書〉 計75枚(除DVD9枚)
posted by 森山樹 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録