2019年07月22日

2019年前半を振り返って

2019年前半に参戦したライヴはLOVEBITESの1つだけ。
行きたいライヴは多かったのですが,都合がつかなかったのが残念。
例によって,RHAPSODY OF FIREには名古屋飛ばしされました。
後は数年前に比べてライヴ代が2000円近く上がっているのが痛い。
8000円だとちょっと行ってみようかなとはなかなか思えないですね。
選択と集中という何処かで聞いた言葉を用いたくなってしまいます。
行けば楽しいのは分かり切っているのですけれどね。

2019年前半に購入した音源は23枚。
加えて陰陽座のライヴDVDを購入しています。
意外と聞けていないのが昨今の低調さを示していますね。
WITHIN TEMPTATIONやRHAPSODY OF FIREの新譜は良かったのだけど。
後はFROZEN CROWNが評判通りに素晴らしいバンドでした。
このバンドは今後も注目していきたいものです。
国内バンドではLOVEBITESとMARY'S BLOODかなあ。
Re:NOの脱退が痛いALDIOUSを超えていきそうな雰囲気があります。
活動休止中のCYNTIAの復活も期待したいのだけれども。

2019年後半は意外にライヴが充実しそうで楽しみ。
陰陽座の全国ツアーにも3度参戦を予定しています。
後はLOVEBITESにMARY'S BLOOD,ALDIOUSも可能なら行きたい。
海外勢ではTULLILI/LIONE RHAPSODYが気になるところ。
DERDIANの単独公演やCIRCUS MAXIMUSも楽しそうです。
今年もLOUD PARKが開催されないのはやはり残念。
その分を他のライヴで発散させたいものであります。
音源の感想も地道に書いていくつもり。
何とか月に3枚くらいは書ければなあと思っています。
posted by 森山樹 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2019年07月20日

LOVEBITES@名古屋Electric Lady Land

LOVEBITES“CLOCKWORK IMMORTALITY TOUR”
2019.01.13(Sun) 愛知:名古屋Electric Lady Land

SET LIST
01. Addicted
02. Bravehearted
03. The Crusade
04. Pledge Of The Saviour
05. Rising
06. Scream For Me
07. Break The Wall
08. Shadowmaker
09. Above The Black Sea
10. Empty Daydream
11. M.D.O
12. Journey To The Otherside
13. Edge Of The World
14. We the united
-ENCORE-
15. Epilogue
16. Don't Bite The Dust
17. Under The Red Sky

2019年最初のライヴはLOVEBITESということになりました。
尤も,LOVEBITESのライヴ自体が今回が初めてだったのですけれども。
とは言え,DESTROSEや激情めたりっちぇ,a Drop of Jokerは以前に体験済。
殆どのメンバーが初めてではないというのがちょっと面白かったです。
mihoにはLOUD PARKの時に直接フライヤーを貰ったこともあるしね。
なんとなく馴染みのあるバンドだなという印象ではありました。
音楽自体も聴きたかったのですが,近場では店頭に並んでなかったのですよね。
ライヴ前には辛うじて2ndアルバムだけを聞いていくという体たらくでありました。
ライヴパフォーマンスは素直に格好いいの一言。
華やかで艶やかで美しく格好良いライヴを存分に楽しませてくれます。
女性だけの編成のバンドということで男性ファンが多めかなあ。
会場がElectric Lady Landということで息苦しさを感じるのは辛かった。
次回はもう少し大きめのライヴハウスでの公演をお願いしたいものです。
とりあえず聞きたかった楽曲は全部聞けて満足です。
MCは殆どなかった印象があります。
グッズは持っていなかったCDとTシャツを2枚購入しました。
公演時間は2時間弱,多分100分くらいかな。
短めに感じたけれど,アンコール込みで17曲やってくれているのですよね。
MCが少ない分,短く感じるだけかもしれません。
内容は充実していて存分に楽しめたライヴでありました。
タグ:LOVEBITES
posted by 森山樹 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ感想

2019年07月11日

購入記録(2019.07.11)

LOVEBITES ドーターズ・オブ・ザ・ドーン  ビクター ¥5,076

LOVEBITESのライヴDVDを購入しました。
今年の東京公演の模様が収録されています。
ライヴ会場で買った方が良かったのかなあ。
でも,8月のライヴに備えて予習しておきたいですしね。
大好きなバンドなのでじっくり鑑賞したいと思います。
華やかで美しく激しい音楽がたまりません。

〈2019年音源購入覚書〉 計24枚(除DVD 2枚)
posted by 森山樹 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2019年07月10日

MARY'S BLOOD / CONFESSIONS

〈2019年音源感想5枚目〉
MARY'S BLOOD / CONFESSIONS


女性のみで構成された国産メタル・バンドの5thアルバムです。
多彩な楽曲は揃っていますが,いずれもMARY'S BLOODらしさは健在。
印象が暈けるのではなく,寧ろ先鋭化された感があります。
一言で言うと格好いい。
ポップな部分も相変わらずあるのですが,それもまた魅力のひとつ。
個人的には重く激しく鋭い如何にもヘヴィ・メタルな楽曲に心惹かれます。
何よりもVoのEYEの歌唱がたまらなく素敵。
いい意味で女性Voらしくない鋭い歌唱が無茶苦茶格好いいです。
勿論,情感溢れる楽曲にもきちんと対応出来るというのも良い。
見た目はともかく音楽には女性性を前面に押し出していないのが好き。
いい意味で性差を感じさせません。
純粋に音楽として素直に格好いいんですよね。
この路線をこのまま踏襲して欲しいものです。
特にお気に入りの曲を挙げるならば#2,#5,#9,#10あたりかな。
どの曲も一定以上には楽しめるものばかりではありますが。
このアルバムを引っ提げての8月の公演が本当に楽しみ。
何とか都合をつけてライヴに参戦したいものであります。

(日本 2019年)

タグ:Mary's Blood
posted by 森山樹 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | CD感想

2019年07月08日

購入記録(2019.07.07)

TULLILI/LIONE RHAPSODY ゼロ・グラヴィティ キング ¥2,808

ルカ・トゥリッリとファビオ・リオーネによる新バンドの1stアルバム。
と言っていいのか,どうか。
要はRHAPSODY OF FIREの暖簾分けバンドということになります。
アレックス・スタロポリと袂を分かっての新作だけにかなり不安。
RHAPSODY OF FIREの新作が割と良かっただけに尚更ですね。
予想を裏切る期待以上の作品であって欲しいと思います。
10月に来日公演を控えているだけに余計にそう思ってしまいますね。

〈2019年音源購入覚書〉 計24枚(除DVD 1枚)
posted by 森山樹 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録